ニュースリリース
熱遮断構造のセミフラットファサードシリーズ「断熱Assort」に丁番ドアと外開き窓が新登場
アルミフロントのパイオニア、昭和フロント株式会社(本社:東京都千代田区/社長:長谷川伸二)は、断熱性を向上させたストアフロント「断熱Assort(アソート)」に丁番ドアと外開き窓を新たにラインアップし、6月より全国発売しました。

「断熱Assort」は当社の主力製品であるセミフラットファサード「Assort」の加工性・意匠性はそのままに、枠部分の断熱性能を向上させたシリーズです。熱を伝えやすいアルミ形材に、熱を伝えにくい樹脂ブリッジ材(ポリアミド樹脂)を挟み、室内側と室外側に分けることで形材部分の熱移動を抑える「金属製熱遮断構造」を採用することで、断熱性をアップさせるとともに結露の発生を大幅に抑えます。

 
※写真は外開き窓を断面的に表現したサンプルです。

昭和フロント株式会社では、これからの低炭素社会を見据え、環境に配慮し、かつ持続可能な商品の提供に取り組んでまいります。

◆商 品 名  「断熱Assort(アソート)」

◆特 長
1)最大高さ5.9mの大型フロントまで対応。

断熱アソートは一般的な住宅サッシとは異なり、規格サイズがありません。
大型のフロントサッシにも対応し、明るく開放的な空間に快適さをプラスすることができます。

2)枠まで断熱加工を施し、結露を押さえます。
断熱アソートは枠も断熱構造。結露水が床にたれて滑ったり、汚れやカビが発生したりする原因を防ぎ、快適な空間を作ります。

3)約25%※省エネ効果を実現します。
※LOW-E 複層ガラスを使用した当社一般製品と断熱アソートのモデル計算による熱貫流率を比較しています。
アルミはガラスよりも熱を伝えやすい性質を持っています。だからこそ、アルミサッシを熱遮断構造の断熱アソートに変えることで省エネ効果がアップ。CO2 排出量も減らせます。
 
◆ラインアップ ・FIX(100 見込、150 見込)
・外倒し窓
・外開き窓(★新発売)
・丁番ドア(★新発売)
◆仕 様 材質  フレーム:アルミ、ポリアミド樹脂
色   シルバー、ステンカラー
   
◆参考価格 片開きドア    496,000 円(W900×H2400、色シルバー)
2 連2 段FIX 枠 325,000 円(W1800×H2300、色シルバー)
※ガラス、取付工事費、搬入費は含まれておりません。


カタログはこちらから
ご覧いただけます

「断熱Assort」